イメージシートの作成はプロにお任せ|注意点を事前にチェック

現場で自社のアピール

作業現場

空間を無駄にしない方法

街中を歩いていると色付きの養生シートに全体が、覆われた新築の家を建設中の現場を目にすることがあります。建設中の現場はご存知でしょうが、様々な工具と建材が散在しており、どんなに気をつけていても落下することがあるのです。建設中の現場全体を、養生シートで覆うのは工具や建材の落下したおりに、周囲への危険を回避することを目的としています。危険を回避することを目的としてきましたので、従来は耐久性があるものが選ばれてきました。しかし建築現場全体を覆い尽くすということは、広い空間をキープできるということでもあるのです。都心部のビルに多いのですが、屋上を利用して看板を設置し広告を出しているのを見かけたことはないでしょうか。人の目は無意識で見た物でも、情報を収集し後から思い出すということもよくあります。建設現場全体を覆う広い空間を、放っておくよりも会社の広告に利用してみるのはいかがでしょう。それができるのは、イメージシートという養生シートを看板としたものです。近年では建設現場にイメージシートを利用して自社の名前や特徴などの、アピールを発信する建築会社も増えてきました。したがってイメージシートを専門とする業者も増えてきましたが、各社で得意とすることやサービス内容も少しずつ違っています。自社のアピールすべき箇所を熟慮し、事前に打ち合わせをして他社とは個別化を図れるイメージシートを作成しましょう。建築現場は今の仕事だけでなく、未来への仕事につながる糸口でもあることを考慮してください。良い仕事をしていれば、必ず誰かの目にとまっているのでイメージシートを利用して発信していきましょう。