イメージシートの作成はプロにお任せ|注意点を事前にチェック

現場でもアピールする

建設現場

シートでアピール

建築を行う上で欠かせないのが、足場と現場シートです。現場シートを使うことにより周囲に騒音や埃などを漏らさすのを防ぎ、一方で作業する場所を外気から守るといった役割があります。一方で現場シートで周囲を囲ってしまうと味気ない状態になります。そこで現場シートの上または足場に貼り付けるイメージシートで彩りを付けるといったことが行われます。イメージシートは、カラー印刷されたもので建築広告シートとも呼ばれます。内容としては工事をしている会社の広告が中心で、これにより新たな仕事を受注するさいのアピールになります。特に足場を組んである状態ではある一定の期間は巨大な面が出来ている状態ですから、見通しの良い場所であれば、これらを活用しない手はありません。イメージシートといってもその種類はさまざまで、大判から小さなものまであります。ただせっかくの広告面ですから一般的なイメージシートのサイズは高さ3メートル以上のものが中心です。印刷される内容は会社のロゴなどが中心ですが、フルカラー印刷も可能ですから、工事を行っている内容を印刷したものを作ることもできます。また現場シートと異なりカラフルなものを作ることができるので暗くなりがちな周囲を明るくすることができます。一方でイメージシートを付けるメリットは、単に外側に対する宣伝広告効果だけではありません。イメージシートを付けることで工事を請け負っているといった意識を高めることができ従業員の意識を高めることもできます。